京都四条のまちづくり

~風格と華やぎのメインストリートづくりをサポートしています~

概要

京都都心商業地の個性と磨きをかける事により、激化する都市間競争を勝ち抜くことが課題となる中、京都のメインストリートである四条繁栄会では、魅力的な都市空間創出のための基盤整備、個性的なストリートコンセプトに基づく「ルールづくり」、元気な個店の集積を促す「生態系の創出」が進められています。私たちも京都事務所の立地する地元商店街の一員として、十年来、四条繁栄会における様々なまちづくりをサポートしています。

内容

①魅力的な「商業空間」を創出するまちづくり
 市民が心地よく歩ける四条通を合言葉に、四条繁栄会では交通環境改善(歩道拡幅、不法駐輪対策、公共交通の利便性向上)に向けた試みを重ねてきました。私たちは組合員のコンセンサス形成、並びに行政機関等との調整等をサポートさせていただいています。
 四条繁栄会の働きかけに対して、京都市では交通社会実験を重ねる中、平成25年度の四条通りの歩道拡幅に向けた都市計画決定の手続きが進められています。
②「風格と華やぎ」を担保するルールづくり
 性風俗やパチンコ店など、京都のメインストリートである四条通りには望ましくない業種の進出を抑制する為、商店街としてはじめて「地区計画」に取り組まれました。この中で建物一階部分への物販・飲食の立地誘導を図るとともに、沿道のマンション建設も規制しています。私たちは、地区計画に係る工程管理と実務をサポートさせていただいています。
 四条繁栄会の取組が全市に波及し、烏丸通りなど他の商業集積地にでも地区計画に取り組まれています。

③元気な「個店の集積」を促す環境づくり
 内閣官房「全国都市再生モデル調査」を通じて、イタリア・フィレンツェ市との交流や、「風格と華やぎのメインストリート」がコンセプト化されています。新規立地のデベロッパーや金融機関等との地道な懇談・協議を通じて、元気な個店の誘致に尽力されているマス。私たちは、まちの将来ビジョンに係る議論や関係者との協議を通じて、コンセプト化をサポートしています。

成果

沿道の魅力店舗集積に向けた取組

・沿道金融機関との懇談会の開催
・「四条通地区地区計画」の策定、並びに見直し(第二次地区計画)

国土交通省「全国都市再生モデル調査」第一号認定

・四条通における不法駐停車並びに駐輪実態調査
・四条通における交通社会実験の実施(市バス優先の交通体系)
・イタリア・フィレンツェから講師を招いての景観シンポジウム開催

四条通の交通環境改善に向けた取組

・「タクシーチケット事業」による販売促進とタクシー利用促進キャンペーン
・京都市への「交通環境改善要望書」の提出
・京都市交通社会実験にあわせた市民参加「YES/NOボード」実施
・京都新聞への意見広告の掲載
・京都市駐輪場附置義務条例への対応
・四条通り沿道物流実態調査の実施

データベース

業務名 四条通における地区計画案策定調査業務(平成14年度)
風格と華やぎのまちづくりビジョン策定調査(平成15年度)
「タクシーチケット事業」を活用した活性化策の検討事業(平成16年度)
四条通における地区計画見直し調査業務(  同  )
四条通のまちづくり等に関する支援業務(平成17年度~平成22年度)
発注者 四条繁栄会商店街振興組合
担当者 高野、江藤

交通社会実験の様子

歩道拡幅の賛否を問う市民参加イベント

京都新聞に掲載の意見書(平成19年)