ドラッカーに学ぶ!実践
マネジメントセミナー

~経営の神様ピーター・ドラッカー教授のマネジメント理論の普及啓発~

概要

世界中で多くの経営者によって学ばれている“経営の神様”ピーター・ドラッカー教授のマネジメント理論について、国内におけるドラッカー理論の第一人者である国永秀男先生をお招きして、実践で使えるドラッカー・マネジメントについて解り易く学ぶセミナーを開催しました。近畿圏域から二百数十名にご参加いただき、共同主催者である京都試作ネットの代表企業2社から事例発表も取り入れ、日々の企業経営に役立つ「視点」を学んでいただきました。

内容

会 期  2013年(平成25年)3月2日(土)13時~16時
会 場  きらっ都プラザ京都産業会館 8階 「シルクホール」(760席)
主 催  京都試作ネット(※)、アルパック㈱地域計画建築研究所
後 援  公益財団法人京都産業21、京都商工会議所、京都中小企業家同友会
プログラム
●基調講演
テーマ:『経営とは、顧客の創造である』
講 師:国永秀男氏/株式会社ポートエム 代表取締役
●事例発表
コメンテータ:国永秀男氏/株式会社ポートエム 代表取締役
■発表1
『入社半年のプログラマーが主戦力 驚異の脱鉄工所 山本精工』
講 師:山本昌作/山本精工株式会社 代表取締役副社長
■発表2
『SHISAKUを世界共通語に! 京都試作ネットの挑戦』
講 師:竹田正俊/株式会社クロスエフェクト 代表取締役
/京都試作ネット 代表理事
※『京都試作ネット』について
京都試作ネットは、「京都を世界の試作産地に!」との目標を掲げて、大学や企業の研究開発支援に取り組む中小企業グループ。京都試作ネットの原点は、「企業経営はどうあるべきか」を真剣に悩む中小企業経営者が集まり、「マネジメントの神様」と言われるピーター・F・ドラッカーの著作を教科書にした勉強会にあります。その中で、企業経営の基本はマーケティング&イノベーションにあり「顧客の創造」が最も重要であることを知り、その実践方法として「試作加工に特化したソリューション提供」をインターネットを活用してスタートしました。ドラッカー・マネジメントの神髄は、京都試作ネットの事業はもとより、事例報告を行う2社をはじめとする全てのメンバー企業の経営に活かされています。

成果

①近畿圏から多数の来場者

京都を中心に近畿圏からたくさんの参加者にご来場いただきましたが、特に若手の方々の参加が目立ちました。改めてドラッカー・マネジメントの魅力のすごさに驚かされました。

②分かり易い講座が魅力

ドラッカー・マネジメントを初心者でも理解しやすい内容にアレンジしていただいた国永先生の基調講演に、事例発表を加えることで長時間にも拘らず最後まで熱心に聞き入る聴講者が殆どでした。

データベース

業務名 ドラッカーに学ぶ!実践マネジメント・セミナー
時期 平成24年度
委託元 地域産業イノベーショングループ 自主事業
担当者 高野、松田

基調講演:国永秀男氏

基調講演:国永秀男氏

会場風景

事例発表:(左)山本氏 (右)竹田氏